サイトマップ

初めてお金を借りる時のポイント

カードローンは繰返し自由にお金を借りられるローンです。カード発行後は、ATMからいつでも簡単にお金が引き出せるので1枚持っておくと何かと役に立ちます。しかし、カードローンには注意点もいくつかあります。

 

何も知らずに契約し、利用をしていると、意外と利息がかさんでしまいます。カードローン選びも大切です。自分の求めている部分を満たしているカードローンを選ばないと、失敗する可能性もあります。

 

 

カードローン選びのポイント

カードローンはどこも同じではありませんが、一見すると内容が似通っているので、自分がどこを選ぶべきなのかわかりにくいかもしれません。その中でも比較的わかりやすいのは金利です。金利が低い方が利息は少なくなるので、他に条件がなければ、金利が低い所を選ぶとよいでしょう。

 

ただし、カードローンの金利には最低金利と最高金利があります。例えばアコムは金利3.0%~18.0%です。自分に適用される金利が何%なのかが重要ですが、注目すべきは最高金利です。

 

アコムの例ならば、18.0%の金利がかかると見ておきましょう。借入額が大きい、そのカードローン会社の特別な条件を満たしているなどの事情がなければ、カードローンで適用されるのは最高金利である可能性が最も高いです。これは消費者金融も銀行も同じですが、最高金利を比べて選ぶとよいでしょう。

 

金利だけで比較できるのであれば、比較はそう難しくありません。しかし、カードローン選びでは他にも重要なポイントがあります。その1つが融資までの手続きの早さです。特に急ぎで借りたい人にとっては、金利よりもスピードの方が重要でしょう。

 

一概には言えませんが、金利の低いカードローンの場合、審査にも時間がかかる可能性があります。金利だけで言えば高いのが大手消費者金融ですが、逆に融資までのスピードは最も早いです。例えば緊急にお金が必要になって、1度だけの利用で考えている場合、金利による利息の違いはそれ程重要ではありません。

 

金利と融資の早さのバランスを保つのは難しいとされていますが、最近では金利を抑えながらも最短即日融資で借りられる頼れるカードローンが存在しています。人気どころで見てみると三井住友銀行カードローンで、土日でも最短即日融資も可能となる早さと金利負担の軽さで、借りられる見込みがある方の三井住友銀行カードローンの審査申し込み手続きが増えています。

 

利用の上でのその他の選び方

他にも、カードローン選びのポイントはあります。利用できる店舗とそのATM手数料は、意外と見落とされがちです。カードローンの契約方法は様々ですが、店頭で申込みたいなら近くに店舗があるかどうかは重要です。

 

また、カードローンはカードを使ってATMから借入れや返済を行います。手数料無料で利用ができるATMが近くにあるかどうかも重要です。使い方によっては、金利による利息差以上に手数料で損をする可能性もあります。

 

審査などの条件も、カードローン選びでは重要です。審査に落ちる所で申込んでもお金は貸してもらえませんし、借入金額によっては収入証明書類が必要な場合もあります。理想は免許証などの本人確認書類1つで申込みができる所です。借り入れ条件について調べてから申込みをしましょう。

 

銀行であれば大きな金額まで所得証明を不要としているところもあり、300万円までなら原則不要となるオリックス銀行カードローンの所得証明の提出は手軽に手続きを進めたい方に安心です。

 

カードローン利用時の注意点

カードローンは他の各種ローンと違って、繰返し借入れが可能です。限度額の範囲内であれば、いつどれだけ借入をしてもよいので、使い勝手は非常によいです。ただし、自由な分、金利は高めに設定されています。つまり、使い過ぎると利息が高くついてしまいます。

 

また、普通のローンのように借入後は返済のみではありません。追加での借入れがいつでもできますが、その度借入残高が増えていきます。それがゆえに、カードローンは借入れがしやすい反面、完済がしにくいローンともいえます。

 

ただし、カードローンは普通に使えば借入れできる金額はそれ程大きくはありません。マイカーローンや住宅ローンと比べると、かかる利息もそれ程大きくはなりにくいという面もあります。もしもカードローンを使うのであれば、借入残高が増えすぎないように注意しながら使いましょう。